無料検査予約
無料メール相談
資料請求
レーシック説明会

東京以外で手術をお考えの方

札幌院 名古屋院 梅田院 福岡院

紹介制度

オススメの治療

1日レーシック
検査・手術が1日でOK!
ICL(眼内コンタクトレンズ)
角膜を削らない視力回復治療

インフォメーション

無料託児所のご案内
お子様がいても安心!
提携ホテルが充実
当院近くのホテルはこちらから。
医療費控除も可能です
レーシックは税金還付や手術給付金の対象になります。

モニター募集

遠近両用レーシック
老眼の症状にお困りの方へ!

安心のシステム

レーシック簡易検査
10分でわかる検査!
よくある質問
レーシックの疑問をここで解消!
安心の長期保障制度!
術後のアフターケアも万全!

手術メニュー

  1. ホーム
  2. 最新ドライアイ治療LipiFlow

最新ドライアイ治療「LipiFlow」

最新ドライアイ治療LipiFlow

ドライアイの原因

マイボーム線機能不全

マイボーム腺とは、涙の蒸発を防ぐ脂質成分(油)を分泌している、まぶたにある皮脂腺のことです。化粧品や汚れなどの原因により、マイボーム腺に詰まりが生じ、油が上手くできない事から涙が蒸発しやすくなる事が、ドライアイの主な原因の1つと言われています。

目の疲れ
マイボーム腺の仕組み
【正常】マイボーム腺。→【異常】皮脂等がつまったマイボーム腺。

ドライアイによる眼障害


乾燥した目は表面に傷がつきやすくなり、そのままにしておくと、目の表面だけでなく、角膜や結膜の健康が損なわれる可能性があります。

ドライアイ治療の方法

熱でマイボーム腺に詰まった皮脂を溶かし、まぶたの上から圧力をかける事により詰まりを取り除きます。


【湿熱器】まぶたの内側・外側から熱を加えることで、効果を最大限発揮します。【アイカップ】瞼の内側・外側から圧力を加えます。【空気膨張器】まばたきと同じ圧力

治療の流れ

点眼麻酔
1. 問診票を確認

問診票にてドライアイの徴候や自覚症状を確認します。

↓
フラップの作成
2. 涙液層を検査

LipiFlow眼表面干渉計で、角膜上の涙液層を検査します。

↓
屈折矯正
3. マイボーム腺の検査

マイボーム腺評価器具で、マイボーム腺の閉塞状態を検査します。

↓
消毒
4. Lipi Flowによる治療

上記の検査で治療適応となれば、Lipi Flowによる治療を行います。

検査予約・メール相談ご希望の方

  • 検査予約
  • メール相談
  • 資料請求

このページの先頭へ

レーシックトップページへ